下の画像をタップしてもらうと当ブログにポイントが付きます。
別ウィンドウが開き煩わしいですが、ご協力お願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 にほんブログ村へ

9月は対象魚が多くて迷う!

釣り全般
この記事は約5分で読めます。

ここ10日間で様々なスタイルの釣りをしました。ビッグゲーム、シャケ釣り、アオリイカ狙い、イカメタルと全てが違う道具を使う釣りでした。成功したのはシャケとイカメタルでしたが、イカメタルは船でもっとも釣れなかったと思います。イカメタルはまだまだ修行が足りないようです。9月に入りスルメイカのサイズが大きくなっています。釣った中での最大が胴長40センチありました。ゴロも大きくて塩辛にはとても良いサイズでした。これから増々大きくなっていくことでしょう。またリベンジしたいと思っています。

アオリイカはまったく異常なしの状況でしたが、やり続けるしかありません。道南にはいることがわかっていますし、昨年は目視もしています。なのでいることは間違いなのです。以前も書いたことがありますけど、今までのツツイカ系とはエギの動かし方がまったく違います。とにかく派手に動かしフォールさせること、なるべく多く探るためにエギが近くに来ないようにラインスラッグを出して、エギを跳ね上げるような誘いで行っていきます。

石川県で釣った経験があるので経験済みなので毎投、イメージはあるのですけどなかなか釣れていないのが現状です。10メートルくらい離れていてもアオリイカは気がつくので、エギの存在を知ってもらうことが最優先、認知してもらうことで抱かなくともエギを追尾してくる。それすら確認できていないです。昨年確認した場所なのでいることはいるとは思うのですがいまだ釣果はありません。

ビックゲームはいまのところ全く良い所はなしで、クルージング状態でしたが、当日の午後に入りナブラが続く状態ですが、バイトまでは至りませんでした。まだチャンスがありそうなので、できる限りチャレンジして行こうと思っています。

シャケ釣りは初物はチャンスに恵まれて1本釣り上げることができました。突然20メートルくらい前でモジリがありその先にルアーがジャストで入りました。シャケ特有のコツコツはなくラインに伝わる重みでフッキングをしました。ウキルアーではウキは見ることは少ないです。ウキを見ているより海面をできる限り見るようにしています。

海面から伝わる情報がシャケ釣りには重要だと思います。どこでハネがあるのか? どこでもじっているのか? などを見ています。射程距離であれば迷わずそこに投げていくのがシャケ釣りだと思っています。もじりやハネだけが釣れるわけではなく、なんの前触れもなく釣れるのもシャケ釣りではあります。それからは行ける日は朝と夕方に出勤していますが、その後はまったく反応がありません。

初物はメスだったのでシーズン最初は醤油漬けで3日後にはなくなってしまいましたので、次のメスを狙っているのですけどそう簡単には釣れないものですね。

今年のリールはツインパワーを使っていました。あまり出番がないのでこのリールでやろう。C3000XGの実用ドラグは4kgと少し心もとない感じはしていましたが、初物はまったく問題がありませんでした。ドラグもでることもなくすんなりキャッチできました。

それから数日後に突然リールに異音が発生しました。手に伝わるゴリゴリ感です。この感覚は今までの経験であればラインローラーが原因だと瞬時にわかったので、釣りを中止してメンテナンスに入りました。

まずは、ラインローラーを指で回すとゴリゴリしているのでまずラインローラーが原因。ラインローラーを水の中にローラーをつけてローラーを回転させて塩を溶かすことからはじめました。水の中でローラーを回転させているとゴリゴリ感は消えたのですが、実際にラインをまいた時にゴリ感がでる恐れがあるので、ラインローラーを洗浄することにしました。

ラインローラーをばらして、グリスを取り除くためにパーツクリーナーで洗浄し、再度グリスアップしました。ラインローラーにオイルを入れる方もいるとは思いますが、私はグリスをチョイスしています。

毎日、朝か夕方には出勤しているのでリールはそのままで、なんのメンテナンスはしていません。塩をかぶることはありませんがラインからラインローラーに侵入して、固着したのではと思っています。

朝と夕方となるので、午前4:30くらいからスタートして7:00くらいまで、夕方は4:00くらいから6:00くらいなのでメンテナンスする暇がないと言い訳けをしておきます(笑)。海水の染みたラインがローラーで巻き取っていくのでその隙間から塩が入って、突然の異音となりました。

できれば、異音が発生した場合はそれ以上酷使しないで予備リールに変更するか、釣りを中止するかをすることが最終的には長持ちする方法だと思います。塩などは一切かぶっていない状態のできごとだったので、暇を見つけてラインローラーは予備を1つ仕入れて置こうと思っています。

20ツインパワーC3000XG 展開図
https://www.shimanofishingservice.jp/parts_price.php?scode=04142
部品番号 25番 3410円

18ステラ C3000XG 展開図
https://www.shimanofishingservice.jp/parts_price.php?scode=03805
部品番号 25番 3960円

昨日はマグロ釣りに行きましたが、結果はだめでした。キャスティングとジギングで攻めました。40メートル付近でマグロらしき反応があったのでジギングをしていた所、ブリくんが釣れました。

掛かった時からブリとわかる反応でした。マグロとブリのナブラもあったのですが、ベイトがすごく小さいのでプラグ系にはまったく反応がない状態でした!

今年はマグロチャレンジは終了かなと思います。

今後は、シャケとイカ時々戻りブリとなりそうです。

タイトルとURLをコピーしました