画像をタップして応援してください。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

まだ、好調ではないマメイカ(匕イカ)・ヤリイカ釣行。

イカ釣り
この記事は約3分で読めます。

やっと、家の近辺までマメイカ(ツツイカ)が見えるような季節になってきました。シーズン序盤ではありますが、ジモティーは秋鮭からターゲット変更をしています。いまだ、秋鮭のジャンプは見えたりするのですけど、他の地域の人は秋鮭狙いの方もいますし、河口もそこそこ人が集まっています。

釣友も釣れたというのですが、私は釣れてません。実際にどんなアタリなのかもう忘れてしまって疑心暗鬼で実釣していました。一年経過するとターゲットのアタリは忘れてしまいますよね。あ〜どんなだったかな〜、と思いながらでしたが、おっこれはというアタリがあってあげてみると今年初のマメイカが怒りながら釣れてくれました。

今回使用したエギはエギ王 LIVE サーチ2.0号です。昨年から廃盤となってしまったので無くせないエギではあるのですが、いつも行く場所では、根がかりがまずないので使用しています。それといまこの時期はアオリもいると信じているのでエギ王を使っています。いつもの場所ではちょっとむずかしい感じはします。

磯にも行っていますけど、まだ釣果はありませんが諦めることはありません。磯にいく時は3号メインで2.5号を使っています。遠征に行けば釣れるのでしょうが、地元でいることが確認できているのでそれをキャッチを優先に考えています。まぁ〜、ガソリン代もばかにならないですからね。

岸から100メーター付近の定置網ではアオリイカが取れているようです。5ハイ漁師さんから頂きました。それとヤリイカも入っているようで価格も良いとご機嫌でした(笑)。

今シーズンはまだ、目視できていませんのでとりあえず3号を投げていますが、目視ができればサイズをあわせるために2.5号を持っていきます。コロッケサイズが多いと思うのでそれ場合は2.5号、マメイカの写真をみていただければわかると思いますけど、エギの大きさと胴長がおなじくらいでも抱いてくることから新子のアオリから3号で良いと思っています。

磯などで立っている時間が長い場合には立ったままで落とさずにエギ交換ができるようなキャップ付きのエギホルダーを利用しています。磯などだとエギチェンジの時に落下してロストする可能性があります。チェンジする時にスナップが付いたままエギホルダーに入れます。そして、スナップを外します。チェンジするエギにスナップを付けることでエギの落下はありません。ほんと便利なんですよ〜。

磯だとライフジャケットに掛けるだけになります。テトラや防波堤であればバックはブルーストーム BSJ-7120にエギをつけて出掛けます。

ブルーストーム BSJ-7120 もう売っていません!

網にはヤリイカも多く取れているようです。なので、ヤリイカ・アオリイカ・マメイカの全てを狙えるのは2.0号を基本として2.2号と2.5号も織り交ぜて釣行しています。いつもの行くエリアはランガンができないので回遊待ちなので粘る釣行になっています。磯は3キロくらいある磯をランガンになり疲れが半端ないです。磯のランガンはまだ未開拓の地なのでまだ1パイも釣れてませんが、条件は揃っているので必ずいると信じています。

あとは通うだけです。11月上旬までは通う予定ではあります。

タイトルとURLをコピーしました