下の画像をタップしてもらうと当ブログにポイントが付きます。
別ウィンドウが開き煩わしいですが、ご協力お願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 にほんブログ村へ

あなたのタックルバランスは最適化されてますか?

釣り全般
この記事は約4分で読めます。

前回はリールについて話をいたしましたが、結局リールだけでは話が終わりません(笑)。

前回の記事

北海道なので、私が考えるシャケのセッティングをお伝えしようと思います。「シロザケ」の平均は3kgと言われています。5kg以上もいるとは思いますが、6kgを最大と仮定して話を進めてまいります。

まずはラインです。6kgとするとその2倍から3倍は12kgから18kgなのでピットブル 8+であれば、1.2号から2号となります。場所によって3倍の18kgを必要とする場合もあると思いますが、私は1.2号を使用しています。決して褒められることではないですが、今年で3年目に突入のラインを使用しており、毛羽立ちもありませんし、まだまだ行けそうなので使っています。2年で60本くらい釣っていますけど、まだ現役です。

なぜ細い糸、1.0号を使っているのかはとにかく飛ばしたいということだけです。たとえ1メートルでも遠くに飛ばすことでサーチ範囲は広がっていきます。10回50回と投げれば投げるだけチャンスは広がっていくと思っています。ですが、障害物がある場所では太い糸をチョイスします。2号メインで、時には3号をチョイスする場所もあります。

続いて前回のリールチョイスでもいいましたので、まだ見ていない方はぜひ前回の記事もお読みください。ひつこいですけど・・・(笑)。

ステラC3000XGをメインに使用しています。実用ドラグは6kgなのでガチガチでも行けるでしょう。ロッドの話でも触れますが、私は細目の糸で、よく曲がるロッドを使用しています。俗に言う柔らかいロッドですから、1.1倍から1.2倍の負荷がかかるので、計算上は6.6kgから6.72kgまではキャッチすることは可能です。

実際に6kgオーバーも釣り上げたことがあるので不安になったことはありません。

少しオーバーにしても4000が最適かも知れません。ツインパワーならC3000XGだとスペック的にはちょっと落ちてしまう、実用ドラグが3.5kgなので不安を感じるかも知れません。これから始める方でおすすめなのはストラディック4000です。何を隠そうこのリールを所有しており、とても良いと思っているからです。シャケ釣りにはピッタリだと思っています。

価格は2万円前後しますが、しっかりとメンテナンスをしてあげば十分に答えてくれます。私も時々シャケ釣りで出番があります。ここだけの話、ツインパワーより良いリールだと思っています。そして、番手が揃えておけばステラ・ツインパワーとスプールが利用できるという点は今後も長く釣りを楽しもうと思うとワクワクして来ませんか?

ちょっと話は脱線しますが、今の若い人は良いリールを使っていますよね。私が30代の時にステラなんて夢のまた夢でしたからね。

続いてロッドですが、私が使用しているのは柔らかいロッドと説明しました。シャケ専用ではなくサーフ用のネッサです。メインで使用しています。もう、色々とバージョンアップされていますが、発売は2016年ですからなかなか骨董品レベルかもしれません(笑)。多少の傷みはありますが、現役で活躍してくれています。S1008MHとS1102MMHです。しっかりと曲がってくれて楽しいロッドの一つでもあります。場所によってはフリースタイルのロッドを使ったりもします。

続いて針ですが、なるべく細いフックを選ぶようにしています。在庫がある時はそれを使っています。通販で針を買っており、1セット(50本)入っているので3年はくらいはそれを使っています。なので今は若干太い感じになっております。柔らかい分フッキングが甘くなるのでそれを補うように細めのフックで16号から18号が多いですかね。以前は20号や22号も使っていたましたが、釣果には影響がなかったように感じています。ここの話はもっと深い話にできます。いずれその話ができるかも知れませんけどね。

接続部分のスイベルはある程度のものを選んでおけば、強度はあると思うので心配ないと思います。問題はリーダーからの結束です。一番強度が出にくいところでもあります。針を結ぶときも注意が必要でしっかりと強度を保てるようにしなければなりません。私的には、ノットを組んだあとに熱で曲がるのが嫌です。

タックルバランスというとロッドとリールだけに注目が集まりそうですが、フックからリールのすべて言うのだと思います。どのくらいのターゲットを想定しているのか? それによってどんなバランスが必要なのか? 釣りは大物だけが釣りではありません。アジだって立派なターゲットです。このような小さいターゲットはまた視点が変わってきます。ラインを極細にしたりとまた違った悩みが生まれてくるでしょう。

悩みがない釣り人はいないと思います。だから釣りって楽しいのですね。

速報
本日、今年の初シャケがあがりました。
セッティングがままならないでしたが、つることができました。

タイトルとURLをコピーしました