下の画像をタップしてもらうと当ブログにポイントが付きます。
別ウィンドウが開き煩わしいですが、ご協力お願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 にほんブログ村へ

積丹の釣果はどうなん! ホッケは釣れてます。グリルオーバーもいますよ。カジカも釣れました。

ホッケ釣り
この記事は約3分で読めます。

35センチクラスも上がりました。同時にカジカも水温が少しだけ上昇したことで新たな魚種も増えてくる時期になりましたね。投げ釣り師も増えてきていますけど、楽すると釣れませんよ。そこ雪投げ場なんです。

その量はすごい量の雪が捨てられています。知っていればなかなか竿を出さないですけど、知らないと出しちゃいますよね。暇つぶしで良いという方なら良いかも知れませんが、竿を出すからには釣りたいと思いますよね。でも、そんなに張り付いているわけにもいかないのが現状ですよね。

私も初めての場所に行くときは、最初はボウズ覚悟で行ってみます。仕方がないのでけどね。もし、釣れない場合や釣り人がいない場合は、回り道してでも付近を探ってみることです。人を探すことでポイントが見つかることが多いですからね。

釣り人はとても現金です。釣れないとなると誰もいませんし、釣れるとなると大勢で釣っています。人が多いところでは釣りたくないという人も多いと思います。上手な人もいますけど初めたばかりの人もいますのでライン被りで嫌な気持ちになったりもします。

ですが、人が多いところは魚も多いということです。ここからが独自で考えることなのですけど、同じようなポイントがないのかを自分で探しましょう。同じような形状で漁港がある場合はやってみる価値はあります。漁港自体は大型以外は大抵は同じような形状の漁港があります。Googleマップでも確認ができます。

時間も掛かってしまいますが、自分だけのポイントを見つけるのも釣りの醍醐味ではないでしょうか。闇雲に行っても見つかることはなかなかありません。どんな場所に集まるのか? 多くをみることで目も肥えてきます。ポイントを複数見ていると風が吹いている時の風裏などもわかってくるので、釣りに行きたい時に役立ちます。

今回の動画は長い動画になってしまったのは、動画中に漁にでる磯船が、まるでボートレースのようだったので、その話をしています。

田舎暮らしを初めて、友達が家に遊びにやってきている時に教えてくれたからハマっています。北海道在住者はなかなかボートレースって身近じゃないのですけど、友達は本州でレース場が近くにあるようで、色々とレクチャーしてもらってから日々研究をしています。

現在は、万舟を当てることができるようになりました。100円で10,000円以上の舟券です。最高は2万舟です。ボートレースは様々なデータが無料で手に入るのでその数字の傾向を考えて購入しています。

暇な時は、レースもネットで観戦します。見ていると舟券を買いたくなるので、データからの買目を出してそれを事前に購入する方法です。ただ、スタート展示などを見ていないので確率は多少は落ちるのだとは思います。ですが、しっかりとプラス収支になっています。

舟券が当たるとスマホに的中通知がくるので、通知が楽しみの一つになっています。購入は100円からになっており、1レース6点から9点でいつもは5.6レースなので6000円程度の投資で1レース的中でプラス域です。

全国で24場あり、開催は365日毎日開催されているのがボートレースです。最近ではTVCMもやっているくらい人気が出てきています。レースは6挺で比較的当たりやすいのが特徴でもあります。全通り買うと120通りなので12000円です。12000円以上の配当があればプラスです。

宝くじのナンバーズ3のボックスで購入すると一口200円で全通りは220通り、44,000円平均当選金額は15,000円です。宝くじは200円が基本なので投資も倍ということになります。倍というだけで、投下金額が高くなりますよね。

ボートの全通りはいまだ買ったことはないですが、1着からの全部買うのは20通りで2000円です。これなら買いやすい金額ではありますけど、○全全は買ったこともありません。低投下で高配当も狙えます。データが多いのが予想もしやすい感じがします。

釣りに関係ない余談が多くなってしまったのですけどね。

最後にぽちっと応援、お願いいたします。ますますやる気になります。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 にほんブログ村へPVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ホッケ釣り
シェアする
RSSを購読する
積丹・田舎暮らしの釣りブログ
タイトルとURLをコピーしました