ラインテンショナー・X-BRAID エックステンショナーで実際に巻いてみた。

釣り全般
この記事は約4分で読めます。
更新情報

宜しければ、応援!  お願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

メーカー公表はラインテンションは最大2キロとなってますが、2キロ以上はかけれると思います。5キロかけるようなラインは今のところないのでなんともいえませんが、だいぶ小さいリールになりますけど、ラインテンショナーでラインを巻いてみました。

リールはC2000Sです。最近のホッケでも使っているリールになります。今回はPE0.5があったのでそれを巻いてみました。メーカー公表はPE0.6号が150メートルとなっていました。予想では、10メートルから20メートルくらい余るかなと思っていましたが、結果は200メートルしっかりと巻くことができました。まだ、巻けそうです。

テンショナーを使い巻いてみました。ドラグは700くらい(700g)です。テンショナーにはドラグ調整目盛りがあり、3くらいで巻き上げました。目盛り30くらいまであるので5キロはいけそうでした。メーカーの公式発表は最大2キロになっています。

PE0.5なので細いのも原因かも知れませんが、まだ巻けるほどでした。最初の50メールは1000くらい(1キロ)で強めにしてだんだんと緩くしてC2000Sといっても700で巻くのは結構大変でした。カチカチに巻いた感じです。釣行もまったく問題なし、当然といえば当然ですけどね。

ラインはセフィア8+ 0.5号200メートル 一応、エギング専用とはなっています。

ホッケとマメイカ・ヤリイカなどにも使っています。ホッケも強度には全く問題などありません。サクラマスも大丈夫でしたから、流石に最初はドキドキでしたけど・・・。

大型リールは今のところは予定はないです。昨年使用したラインでいけそうなのでそのままいきます。8本釣ったラインですが、見た目と触った感じでは問題なさそう。6号5キロ掛けれたら買ってよかったと思うでしょう。

第一精工でも発売されました。もう少し早く出してくれればこちらにしたと思います。メーカー公表でMAX8.0kgのテンションが掛けれるというので「カチカチテンショナー」名前からしてカチカチになりそう(笑)。

最後までありがとうございます。
宜しければ、応援!  お願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
釣り全般
シェアする
RSSを購読する
積丹で釣りを楽しもう!【北海道】
タイトルとURLをコピーしました