また、ショアホッケのルアーとして購入! 半額で売っていた。

釣り全般
この記事は約5分で読めます。
更新情報

宜しければ、応援!  お願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

リアル店舗にはちょこちょこと顔を出していないとこんな商品は手に入れることはないでしょう。カタログからもすでに落ちていてかうことはなかなかできません。田舎から札幌へ行った時は、なるべく店舗を見に行くようにしています。

正式にはホッケ用のルアーなんてありませんからね。でも、色々と試してみようと思ってます。ホッケは貪欲でなんでも食べるのできっと釣れるとは思いますが、どのくらい興味をひいてくれるかです。

アーマージョイントも試します。あれも動きは抜群ですからまず間違いはないです。いま価格も安くなってるで狙い目かもですよ。カーディフ フォレッタ 50Sはトラウトルアーではありますげと、サイズ感がいい感じだということ販売価格が半額だったことが決めてにはなりました。あとは使ってどうかですね。

ショアホッケは餌釣りが多いと思います。撒き餌なども大量に撒くので終わったらしっかり清掃しないと臭いや汚れがなかなか取れないんですよね。血の後もそうですが、漁港が汚れて仕方ないんです。最近はワームを使う地元民も増えてきました。気軽できて、撒き餌やさし餌の用意もしなくても良い点からなどが増えた原因だとは思います。

サビキなどの仕掛けを切られて、その場に捨て帰る輩もいます。これは本当に危ないです。漁港を日常の犬の散歩コースにしている人もいるのでやめてください。ワームやルアー、ジグを使うことで多少は釣り場の汚れ対策にはなっているはずです。数釣りには負けてしまいますけどね。

昨年、ホッケが港に大量に入ってきた時は港が大騒ぎになりました。その数は万匹単位だったと思います。3桁はあっという間に釣れる、300という人もいたくらいです。でも、それどうするの? と言いたくなる数ですよね。

ただ、爆釣だったのはこの日だけでした。そんな日もあるので海の近くにいるとわざわざ港を回って用事を足すようにしているのは、多くの町民がやっています。突然なんで日々の準備は必要なんですよ。

12月発売のシマノ製品が発表になりましたね。まだまだ本命はまだ発表されていませんが、そろそろYouTubeの方で始まると思いますよ。最近はYouTubeの動画で見れるようになっています。発表はされないのですが、実釣動画で新製品を使っています。エンドユーザーに届く前にプロには半年以上前に届いて最後のフィードバックをもらっているようです。発売前の22ステラを4ヶ月前に触らせてもらったことがあります。

最後までありがとうございます。
宜しければ、応援!  お願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
釣り全般
シェアする
RSSを購読する
積丹で釣りを楽しもう!【北海道】
タイトルとURLをコピーしました