下の画像をタップしてもらうと当ブログにポイントが付きます。
別ウィンドウが開き煩わしいですが、ご協力お願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 にほんブログ村へ

ビックゲームのスイベルは一択、スナップも今年から変えてます。

釣り全般
この記事は約8分で読めます。

ソウルズのBBパワーマックススイベルがすごく良いです。理由はスイベルの大きさとなります。小さくて強い! トップのガイドを#5でも通るので自宅でノットを組んで行ける安心感です。

じっくりノットを組めるメリットは非常に大きいと思います。強度も必要なのでしっかりと確認しながらノットがくめるので、現場で組むには急いでしまい強度がでないノットを組んでしまいそうです。実際に現場や船の上でノットを組んだことはありませんが、不安なノットではフッキングする時に弱いんじゃないかという気持ちがあれば、思い切ってフッキングができないと思ってしまいます。

本来は変えスプールがあれば完璧なんでしょうけど、各種スプールが欲しいですね。これが揃えば万一のブレイクでもスプール交換で良いわけですからね。でも、ネットでもそれほど安くなってないので躊躇してしまっています。ビックゲームはPRノットにしており、そこにスクラムを入れて、リーダーからのスイベルというラインシステムを採用しています。万一のためにスクラムはいつでも入れれるように1メートル単位にして小分けしてタックルボックスに入っています。最悪の準備はしています。

ビックゲームでスイベルをつけない方もいるようですが、押したり引いたりするゲームはスイベルはあった方が良いのでは思っています。ラインのヨレは嫌ですからね。ドラグが出ない、出さない釣りにはスイベル不要論が多いですね。ルアーの動きがスイベルによって動かなくなっては本末転倒です。

ソウルズのBBパワーマックススイベルはなかなか売っているショップがないのが現状ですが、アゼムには豊富にありました。夏本番にはなくなると思います。

スイベルの次はスナップですが、今年からスタジオオーシャンマークのオーシャンスナップを使い始めようと思っています。プライヤー不要のスナップなんでルアー付け替えが楽なんですよ。

オフショアのジギングになるのですが、スナップが中途半端でジグを2つロストしてしまっており自分のミスとはいえ自己嫌悪になってしまいます。時合いで焦って交換時にしっかりとはまっていなかったのが原因だと思います。普通オフショアではなかなかロストしませんからね。強度も出ていそうなのでいい感じで使えております。ジギングにはスイベル仕様もあるので今の在庫がなくなったらスイベルの方も使ってみたいとは思っています。

もっとも良い点はプライヤーがいらない点が良い点です。その他の釣りで使っていたスナップはがまかつの音速パワースナップでした。いちいちプライヤーを使うことがないのでとても使い勝手が良いのですが、さらに強度もあるオーシャンスナップは今後全ての釣りで活躍するのは間違いありませんね。

傾向として新しいパーツなどはなかなか使わないベテランがいますが、時代は進んでいます。便利さや強度も年々増えていると思います。特にラインの進化はすごいですよ。安くて強いラインが多いです。こだわりはありだと思います。私はキャスティングラインは白が好きなので、白をメインに考えております。白がない場合もあるのでそこは我慢して使うこともあります。

タイトルとURLをコピーしました