下の画像をタップしてもらうと当ブログにポイントが付きます。
別ウィンドウが開き煩わしいですが、ご協力お願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 にほんブログ村へ

スイベルのアフターメンテナンス (オイル漬け)

釣り全般
この記事は約2分で読めます。

シャケ用のスイベルですが、かれこれもう3シーズン使って今年は4シーズン目です。シャケだと重量もさほどないので劣化がなければ使えます。

ルアーのスイベル問題は使う方で意見が分かれるようですが、基本は使わない派ではあります。とは言っても対象魚によって違うというのが正解かもしれません。マグロのようなドラグが出ていくような釣りはスイベルをつかいます。シャケも仕掛けが特殊なのでスイベルをつかいます。今回の写真はシャケで使っていたスイベルで、一部違うのも混じっていますけど…

浮きルアーなのでスイベルからスプーンがぶら下がるようになっているので、なるべくクルクル回るようにしたいと考えいますので、スイベルというチョイスにしています。このスイベルはリーダー交換などの時に取り外し、さっと水洗いしてオフに清掃とオイルの充填をする。

ボールベアリングが内部にあるのでベアリングに潮が絡むと固着して動きが悪くなります。なのでこの潮を落とすことを釣行後にすると良いと思います。アフターはしていても半年も使わないでいるとゴリゴリしたりします。

まずは、パーツクリーナーで洗浄してパーツクリーナー漬けにして、約1日つけておきます。翌日は拭き上げて、次はオイルを使い直接ベアリングに届くようにした後にオイル漬けにしておきます。暇があれば、ガラス瓶をカシャカシャふって内部に浸透させます。

その後は、拭き上げて終了!

回り心地は若干落ちますが、十分役割を果たしてくれると思います。

タイトルとURLをコピーしました