下の画像をタップしてもらうと当ブログにポイントが付きます。
別ウィンドウが開き煩わしいですが、ご協力お願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 にほんブログ村へ

一般人がブログを書く時は日常を書くことはおすすめしません。

インターネット
この記事は約4分で読めます。

一昔は、ブログと言えば日常を書くことが一般的でしたね。それ誰がみたいですか? でも、あなたが有名人や著名人であれば、日常や日記を書くことで多くのファンが知りたいと思うのでブログが成立するのです。銀座でこんなワイン飲んだなど、ファン以外からすると「ど〜でもいい話」ですが、ファンにとってはとても重要なことなのです。

この中で重要なことがありますが、わかりますか?

これとても重要です。キーワードは「その人のことを知りたい」ということです。「知りたい」ことがブログに書いてあるのなら見てみようと思うはずです。そして、そのブログは誰でも無料で見れるし、時間も手の空いている隙間時間でみれるのです。

私達のように一般人がブログを発信する際には、「知りたい」ことを発信するようにするとアクセス数はぐんと伸びるはずです。たとえ、知りたいと思う人の絶対数が少なくてもアクセス数はとても伸びるはずです。なお、この話はYouTubeでも共通です。

知りたいことを発信する。たとえば、あなたが自分自身で困ったことで、色々と時間をかけて調べて解決したことなんかは、コンテンツとしてはとても優秀なコンテンツとなります。さらに、誰かが同じことを発信していたとしても堂々と発信していいのです。あなた自身が苦労して解決したものですからまったくおくすることなく発信して欲しいです。たとえヒントをもらったとしても大丈夫ですよ。

ここで大切なことは苦労した実体験をブログとして文字で説明していきます。もし、写真などがあればよりリアルに説明できるのでなお良しです。

私もアクセス数があるのは、知りたいことが多いんです。たとえば、この電車を乗る時はこの席が良いとか、東京に行く時に右側が良いのか左側がよいのとか、実際に体験したことを説明するだけです。大阪から東京だと天気がよい時であればこちらの窓であれば、富士山が見えることがあります。など、ちょっとしたことでもアクセス数って伸びるのです。

ポイントは自分が「なぜ」と思ったことや得したことを発信するのは、アクセス数が安定して伸びるはずです。もし、伸びないのは少し話の角度が悪い場合だと思います。少し違った切り口で書き直すとアクセス数が伸びたりしますので、ちょっとしたコツを覚えるのはとにかく書き続けることで文章もうまくなりますし、街をただ歩いているのではなく何かヒントがないかなと探しながらあるくようになってきます。

そこまでになると書くことも次から次と湧いてきます。でも、最初は時間がかかります。毎日書く癖ができてしまえばこっちのものです。あとは継続するだけです。毎日書き続けるのはとても大変ではあります。1記事書くのに3.4時間かかることもあります。でもコツコツやればやるほど面白みがわかってくるでしょう。そして、自分のファンになってもらったりと次のステージに上がることも可能です。

話はすこしずれてしまいますが、2年数ヶ月毎日続けているコンテンツがあります。それは、音声配信です。ブログはテキストですが、自分の声で収録して更新を続けています。自分でもよく続いているなと思っています。この音声配信は、ポットキャストでアメリカでは主流の配信コンテンツなのです。アップルの公式でも検索が可能で、最近では日本でも音声配信のプラットフォームが続々登場しています。ただ、YouTubeやブログと違いマネタイズが今の所難しいのが最大の難点ではありますが、いつか音声が世の中に知れ渡った時のトップに出たいと思ってやっています。陽の目がいつくるかはわかりませんが、まだまだ続けるつもりであります。

このブログにしても音声配信にしても、決して原価がかからないのが私はとても魅力だと思っています。自分が疲れていても1時間を使ってブログを書き、音声を収録する寝る時間を削ってても費用はゼロです。商売をするには、何でも原価がかかり在庫を保有しなければいけませんが、ブログや音声は私一人の頑張りだけでどうにかなります。

文字を書き、音声を録音し公開する。絶対に儲かるかは保証ができませんが、何かを考えて行動することは必ずプラスに動き出します。必ずです。儲けようとすればするほど儲かりません。あなたの知識をもっと多くの人に伝えることで、自分にそれが帰ってくるのです。何年掛かるかはわかりません。なに眠いこと言ってるんだと思う方もいるとは思います。自分が信じていることをとことんやってみる、やめるのはいつでもできますからね。

タイトルとURLをコピーしました