下の画像をタップしてもらうと当ブログにポイントが付きます。
別ウィンドウが開き煩わしいですが、ご協力お願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 にほんブログ村へ

リールの洗浄とリール点検は?

釣り全般
この記事は約9分で読めます。

あなたはどんな要領でリールを洗いますか? それとも洗いませんか? 極端な使い方をしなければあまり神経質になる必要はないかと思います。

でも、大切なリールを長く使いたいと思ったら釣行後はしっかりと洗いたくなると思います。防波堤などの釣行ではさほど影響はないでしょう。ラインローラは防波堤といえども毎度、海水に触れていますのでもっとも早くダメになる箇所だと思います。次にハンドルノブですかね。この2箇所は少なくとも真水をかけておくだけでも違うと思っています。

ついでにオイルでも差しておこうとしたくなりますが、毎釣行のたびにオイルはオイルまみれになってしまうので、注意が必要ですね。差すといっても1滴なのでと思ってもベアリングは小さいので1滴でも多いくらいです。

私の場合は、仕事や時化で釣りができない時を目安にしています。ベストの回数は人それぞれなのでなんとも言えませんが、適度がいいと思います。

オフショアの場合は、これは必ず水洗いは必要となると思います。ジャブジャブ洗ってもいいですし、シャワーで流すことは必要かなと思います。合わせてロッドもやっておく方が無難です。ガイドは放置しておくとすぐにサビが発生してくるので早めの対応が良いかと。このひと手間が次の釣行を楽しくさせてくれませすからね。

今回は水温で塩が溶ける温度が違うのか? 気分的には少しぬるま湯の方が塩を落とせやすいと思ってしまいますよね。グリスが抜けるから水道水からという意見もありますが、そもそも水温でどのくらい塩が溶けるのか?

100gの水でどのくらいの食塩が溶けるのかを実験している動画がありました。食塩なので海水の塩より濃度はとても濃いは思います。20度では36g・80度では38gと大差がないんです。熱いほうが溶けやすいことは多少しかないのですね。

パスタに塩を入れる理由として沸点が上がると思われていますが、これも実はすこし違います。確かに沸点は上がるのですが、真水の沸点が100度で塩を入れると101度にも達しません。塩味をつける、パスタをくっつかないようにするという作用があるようです。

結果的にお湯を使う意味がないということです。真水で十分ということです。ドブ漬けしてリールを洗う時は、なるべく多く水がはいる器の方がよいということです。ベイトリールはほぼ本体に水が侵入するのでドブ漬けがいいと私は思っています。(あくまで個人の意見です。壊れても責任はいたしません。)

遠征時、田舎の家を購入してからはキャンプもまったく行ってませんが、以前はキャンプしながら日本海を下りながら釣りをしたりしました。青森・秋田・山形・新潟・石川まで行ったりもしました。季節によって、地域で釣れる魚が違ったりと楽しかった思い出です。

私の車は、PHEVなので100Vが使えます。1000wまでなら問題なく使えます。モバイルバッテリーも充電できます。そこで活躍するのがケルヒャーのモバイルマルチクリーナーです。水道水の2倍の圧力なので道具を洗う時は大抵これで洗い、遠征時もクリーナーが大活躍です。

話を戻して、最近はメーカーの作戦なのかベイトリールを推すようになっていますね。多分、私はショアからの釣りに関してはベイトは使わないと思います。理由はたったひとつ、メンテナンスが面倒だからです。ベイトは本当に面倒なんですよ。オフショアは使いますよ。パワーが違うので釣りが楽にできますので、オフショアでは多様します。特にバーチカルの場合は本当に楽ですからね。

リール全体に言えることですが、洗えば洗うだけグリスやオイルは抜けていきます。その抜けた分は補充してあげなければなりません。自己判断になりますけど、水洗いをする時と吹き上げで終了するといったメンテが良いかも知れません。防波堤で釣りの場合は、まったくしない場合が私の場合多いです。

気休めかも知れませんが、ボティには撥水ができるように車に使うレインドロップはセルフメンテをした後は必ずボティを磨き上げており、水を弾くようにしています。

面倒といっても道具を洗ったり、磨いたりするもの楽しい時間なんですけどね。釣行後にすぐにやらないと結果は同じになるのでメンテはやった方がいいですね。毎回しっかりはやってませんけど・・・。

半年に一回程度のドラグのグリスアップをしています。一度グリスを抜いて、洗浄してからグリスアップです。ベアリングにも注油かグリスアップを機種によって使い分けています。シマノのオーバーホールに出すとこの部分は大抵交換で帰って来ますから、負担がもっとも多いのでしょうね。

カタログ落ちすると部品だけは保有しております。この17ツインパワーXDのメインギアとピニオンギアがすでに在庫として保有していますので、ベアリングはいつでも購入できるのでギアだけは買っています。

タイトルとURLをコピーしました