当ブログへお越しいただき
ありがとうございます!
宜しければ、応援!  お願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

2023年欲しい物! 

釣り全般
この記事は約5分で読めます。

2022年も最後の更新です。今年もあと6時間と残りわずかとなりました。1年間を通してブログをご覧いただきありがとうございます。振り返るとなかなか満足な釣果を上げることができなかった年でした。諸事情があり釣り全開で行うことができませんでした。なので2023年はよりアグレッシブに行きたいと思っております。

オシアコンクエストCTがなんて言ったてナンバーワンです。これしか狙っていない感じなのですが、ここで悲報がオシアコンクエストの301PG、301HG、301XG:発売月が2022年11月から2023年1月に変更になりました。

なのでCTは秋の発売になってしまいそうな予感です。1月20日から始まる釣りフェスティバルでわかるとは思いますが、発売されそうにないかもねって感じです。新商品の発売時期を予測するのはなかなか大変なので発表後に考えるつもりです。

現況は、現在持っているタックルで釣りはできる環境にあるので必要ないって言ってしまえばそれまでなんですけど、タックルバランス含めて考えてはいます。

たとえば、オシアジガー リミテッド LJであればオシアコンクエスが良いと思っているので、欲しいリールの一つですが、どうせならCTが欲しいですね。サクラマスやイカメタルにも使えますからね。

オシアコンクエストCTが揃えば一通りの道具は揃った感じになります。あえていうなら、サーフロッドがそろそろ欲しいかな、まだまだ今使っているロッドも元気なので欲しい度は30%程度なのでまだ欲求度は低いです。

あえていうなら、防寒着などはそろそろ買い替えが必要になってきています。アウターは大体、モンベルが多いです。軽くて温かいし、お安いので重宝しています。冬場の釣りはある意味、気温との戦いでもありますので、冬山で使う設計のアウターは薄く、ゴアゴアしなくて良いという利点が好きです。

インナー一枚の上にダウンでその上にレインで十分な暖かさを保つようなレイヤーにしてます。なるべく少ないことで機動性は上がり、保温もしてくれます。ダウンはなるべく体から近くし、体温でダウンに保温させ、ダウンで保温し、外部に逃さない。

寒さがもっとも嫌いなので、色々と試しましたが結果これに落ち着いています。寒さを我慢して、風邪を引くなんて、まさに本末転倒です。ダウンももう5年になろうとしてるので、来シーズンは替えかえの時期かも知れません。保温力は変化はないです。ダウンもシーズンオフにはメンテナンスさえすると長く持ちます。

釣具ではないですが、ボートを物色しています。ボートは以前から小樽でレンタルで借りていました。田舎暮らしをしている家は、駐車場も広いので冬場は保管できるスペースもあります。なので、船があれば釣りの範囲が相当広くなります。

船の価格は上をみると青天井です。家の駐車場を使うのでそれほど大きいのは入りません。というより停めれませんので、駐車場に入れる範囲で探しています。他にも色々と解決しなければならない問題もありそうなのでじっくりと考えていきたいと思ってはおります。

2023年の欲しいものというよりは、2023年から探すものですかね。田舎の家も買うまでに3年かかりましたから、そんな感じでのんびりと探していこうと思っています。出会いに期待して探すつもりでおります。

それでは、よいお年をお迎えください。

最後までありがとうございます。
宜しければ、応援!  お願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
釣り全般
シェアする
RSSを購読する
北海道の積丹半島で釣り探求!
タイトルとURLをコピーしました