画像をタップして応援してください。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

シャケ釣りの最適リールは? 最適なリーディングスピード。

釣り全般
この記事は約3分で読めます。

リールのギア比

ツインパワーが考えやすいのこの機種で話を進めて行きたいと思います。まずはギア比の違いはハンドル一回転でのラインの最大巻上長が違うことが大きな違いです。

本体の大きさを#4000がラインナップが揃っています。

4000PG ギア比4.4 最大巻上長72cm
4000 ギア比5.3 最大巻上長87cm
4000MHG ギア比5.8 最大巻上長95cm
4000XG ギア比6.2 最大巻上長101cm

糸巻き量の問題もありますが、どんな釣りにどのギア比が良いのかを考えていきましょう。

いま、シーズン真っ最中のシャケのウキルアー釣りに良いと思われるのは、4000PGが適しているリールといえるでしょう。その理由は超スローでウキを動かすことが求められるからです。

人の感覚はスローで巻くといっても大抵は同じ速度になりがちです。1回転の回すスピードを意識している時は速度変化を加えることができますが、リールを巻くことに集中しなければなかなかコントロールが難しいです。しかし、ギア比を変えることで同じ速度でハンドルを回していても、巻取り速度が変わらないローギアといえるPGが良いからです。

PGとXGの最大巻上長の差は29cmの違いがあります。PGは強いというイメージがあるかも知れませんが、基本のボディサイズは一緒なのでメインギアの一つひとつが大きいので強く感じるのかも知れませんね。よほど大きなターゲットでなければギアが壊れるということはないので一概に強いという表記には疑問があります。

29cmも違うわけですから、10回ハンドルを回すと290cm、4回回すと約1メートルも違うということになります。MHGは浅溝なので糸巻き量は違いますが、ノーマルとPG、XGは糸巻き量も同じです。

したがって、デッドスローをするのであればPGがとても有利になるということです。

ですが、シャケのウキルアーだけを突き詰めたいというなら良いのですが、なかなかそうはならないのが現実です。私のメインにしているフィールドではウキフカセも盛んなのですが、フカセの場合はXGが良いと思っています。そのスタイルに合わせるためにリールを買うことはなかなかできませんよね。

汎用リールでPGがあるのはツインパワーくらいなので予算を度返しすれば、ツインパワー一択になるのかも知れません。ステラにさえ、PGはありませんから。

シャケ釣りにドハマリしていれば買っていたかも知れませんが、そこそこ釣れれば良いと思っているので買ってはいません。PGでシャケ釣りをしている人は本物だと思います(笑)。

4000番のPGは買ったことや使ったことはありませんが、ノーマルの4000番は旧ツインパワーとストラディックを所有して使っています。ただ、最近はシャケ・マスはC3000番で十分だと思っているので出番がめっきり減ってしまっています。

2kgのドラグが掛かっていれば、ドラグが出ていくことはランディング寸前以外あまりありません。スレであればどんどん出ていくことはありますけど、ドラグが出る時はスレだと確信するですね。

タイトルとURLをコピーしました