ジギングには10✕10が良いと思う!

釣り全般
この記事は約5分で読めます。
更新情報

宜しければ、応援!  お願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

来年は、1軍ベイトリールとスピニングが1台を1.2号から5号までのラインナップです。今回の巻き直しは、フォースマスター 201DHでショアマスターからアバニ ジギング10×10 マックスパワーPE X8にショアマスターはまだまだつかえそうなのでまだ使います。

正直高いラインです、ネットでは価格がバラバラです。安い所もあるのですが、高いところはめっぽう高いというのが印象です。もし、購入を考えてみようと思ったら探して見てください。例の3サイトで比較して! 日々価格が変わったりしますし、ポイント還元でも価格が違いますからね。

ちなみに私の条件だと下記の通りでした。
Yahoo!ショッピング 3742円 送料250円   還元428円 3564円
Amazon 3763円 還元38円 3725円
楽天市場 3642円 送料970円 還元243円 4349円
人によっては還元率が違うと思うので、ご自身で確認してくださいね。

スピニングはツインパワーSW10000PGを5号300m、ビーストマスター1000EJは4号300m、オシアジガー 1500XGに3号200mと替えスプールで1.2号300と今回のフォースマスターになります。フォースマスターやビーストマスターはカウンター付きなのでラインマーカーはいらないと思っていました。

単色の方をよく使っていて気持ちが良いという理由だけでした。PEラインはバリバス製品が多く色々と使った結果バリバスに落ち着いたと言ったところです。0.6号から8号をターゲットに合わせて使っている感じです。色落ちや色褪せについては、釣行回数によっても違うでしょうが、1シーズンは大丈夫で2シーズン目には色落ちが目立ってきます。

色落ちが気にならないのであれば、まだいけると思います。4年目に突入したラインもあります。使い方によっても違ってくると思いますが、私はとにかくPEに触れないようにいつもしています。たとえ1.2号でもスクラム16を組めたらラインに負担がかからなくて良いのにな〜とは思っています。キャスト時は指にかけてキャストするのである程度使用したら、使用部分を切り組み直すのでライン自体が短くなってしまいます。

アバニ ジギング10×10 マックスパワーPE X8は張りがあり、好き嫌いがあると思いますけどバキッとしています。色褪せも若干はあるもののこれはどのラインにも共通していることだと思います。毛羽立ちもいままで使ったことがあるラインでも優秀な方でした。

1.5号から3号までだと600m巻もあるのでこれはお得かもしれませんね。

最後までありがとうございます。
宜しければ、応援!  お願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
釣り全般
シェアする
RSSを購読する
積丹で釣りを楽しもう!【北海道】
タイトルとURLをコピーしました