下の画像をタップしてもらうと当ブログにポイントが付きます。
別ウィンドウが開き煩わしいですが、ご協力お願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 にほんブログ村へ

天気アプリは何を使ってますか?

釣り全般
この記事は約3分で読めます。

釣りは自然との戦いでもあります。自然に逆らうと命を落とす可能性すらあるでしょう。どんなことをするのにもある程度の危険はつきものですが、海を舞台とする海釣りでは突然の天候悪化により、釣りができない状態になることも多々あります。

月1アングラーや週1アングラーの方は少ないチャンスで釣行に望まざるえない場合が多いでしょう。しかし、相手は自然なのでうまいこと行く日もあれば、毎回悪天候という人もいます。ここ数年はなんとなく、土日の天候が思わしくない日が多かったように思います。

釣りのスタイルにもよって違うと思いますが、雨はOK! 風はNGなど人それぞれではあると思いますけど、釣りの大敵は、風と雷ではないでしょうか? 雷がなっている時の釣行は絶対に避けなくてはいけません。釣りにはもっとも危険な天候です。近くでゴロゴロとなったらYahoo!天気アプリですぐに確認して、今後の動向に注意しましょう。

雨の日は、チャンスは到来してきます。まず、釣り人が多い人気ポイントが雨だと少ない、もくしは居ないことがあります。月1の久々の釣行で雨だと気が滅入りますが、チャンスは広がる可能性があります。ただ、私の経験からいうと魚種によって違うと思います。トップに近い場所で捕食をしている魚はあまりチャンスだとは言えないように思っています。これはあくまで私の経験です。

雨はチャンスという理由は数々あります。雨が降り出すと海水濃度が下がることによって、プランクトンなどが上昇する傾向があります。低気圧でも同じような現象がおきてプランクトンが上昇し、プランクトンを捕食する小魚がトップ付近に現れます。フィッシュイーターはその小魚を狙います。このような循環が低気圧の時に現れるとされています。

積極的に雨を狙って釣りをするというよりは、釣行日がたまたま雨だったという方が正しいかも知れませんが、雨はチャンスなんです。ただ、当然ですが濡れるということは避けられないです。どんなに良いレインウェアを着ていたとしても時間が長くなれば浸透しやすくなります。6時間以上となるとやっぱり濡れることはもう織り込んでいかなければならないと思います。濡れたくないとなるとオフショア用が濡れなくて良いかも知れません。

ですが、雨の恩恵は受けれる可能性が高いと思います。低気圧で雨がふっていない状況が最高といっていいかも知れません。今日の記事はこれからが本番なんです。

天候を味方にしましょうという話です。皆さんはどんな天気アプリを使っていますか? 釣り人ならwindyとタイドグラフは使っていると思います。windyは機能が多くて使い方が難しいとは思いますが、私がもっともよく使っている機能がとても便利なのでお伝えしたいと思います。

それは、自分が行きたい場所をお気に入りにして、そのお気に入りのポイントにアラートを設定します。アラートは色々とあり、風・時間、日、継続時間・波・雨などを設定することができます。風や波も方向も設定できます。なので、スポットを選んで、風は西と北西の3メートルまで、継続時間は6時間・曜日は土曜と日曜、波は1メートルまでと登録すると設定した条件になるとアラートが飛んできます。

これを複数のポイントで行うと行く場所が迷わず行けると思います。風裏も探せるので非常に便利な機能です。数日前にアラートが飛んでくるのもとてもありがたいです。

もちろん、予報なので外れることはあるにせよ。精度は高くなってくると思いますので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

最後にぽちっと応援、お願いいたします。ますますやる気になります。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 にほんブログ村へPVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
釣り全般
シェアする
RSSを購読する
積丹・田舎暮らしの釣りブログ
タイトルとURLをコピーしました